ジョジョろぐ

『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメについてまとめたサイトです。

ジョジョアニメ:第4部 登場人物紹介・考察 第4部 登場人物

【ジョジョアニメ第4部】ハイウェイスターって何?登場人物・噴上裕也(ふんがみゆうや)考察

2016/10/29

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 第4部」登場人物について詳しくまとめています。

今回はハイウェイ・スターとその本体、噴上裕也(ふんがみゆうや)について紹介・考察します!

原作漫画からのネタバレも一部含みますので注意してください!

ミケランジェロの彫刻レベルの美男子(自称)

彼は暴走族の高校生。

自身の見た目にかなりの自信を持っていて、その顔はミケランジェロの彫刻のように美しいとか(自称)
あくまで自称ではあるのですが、彼は常に3人の女を引き連れていてどうやらモテる様子。あながち嘘でもないようです。

また、鼻が非常によく、犬よりもいいという描写がされています。
後述のスタンドもこの嗅覚を生かして敵を追跡し、仗助を追い詰めることになります。

大怪我を負ったところを矢に刺されスタンドを発現

彼はバイク事故で大怪我を負います。
そこを吉廣の矢に射抜かれ、スタンド「ハイウェイ・スター」を発現。
生まれつきのスタンド使いではありませんでした。

その後病院に運ばれ、仗助と出会う際には入院しています。

劇中では「ハイウェイ」という名前に劣らないハイスピードバトルを仗助と繰り広げます。

スタンドはどこまでも追いかけてくるのに、本体は一体どこにいるんだ!という緊迫感あふれる展開とそのスピード感から第4部の中でも人気のあるスタンド・エピソードとなっていますね。

スタンド「ハイウェイ・スター」

公式ステータスはこちら。

【破壊力 - C / スピード - B / 射程距離 - A / 持続力 - A / 精密動作性 - E / 成長性 - C】

その能力は相手をどこまでも追いかけ、養分を吸い取るというもの。
大怪我を負った彼の「治したい」という思いが具現化していますね。

遠隔自動操縦型のスタンドで、前述の嗅覚で敵を嗅ぎ分け養分を吸い取るまで追いかけ続けます。
人型から足跡のような形に分離し、飛びながら追いかけてくるという結構怖い姿に絶望感を覚えた方も多いのではないでしょうか。

弱点は60km以上のスピードが出ないところ。
マックススピードが60kmなので、そこを突かれて仗助に戦略を練る時間を与えてしまいます。

60kmというと、車道の制限速度ですね。これも事故に遭った彼の精神が具現化していると取れます。

破壊力こそ低いものの、体内に入り込み養分を吸収するという性質と遠隔自動操縦型のスタンドであるというところから仗助はかなりの苦戦を強いられます。
結果スタンドを対処するのではなく、逃げながら情報を集め本体を叩きに行くという戦いになりました。

「ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ」

敵として登場した噴上ですが、一度倒された後に仗助との共闘エピソードがあります。

その嗅覚から康一の捜索を手伝わされ、そこで新たな敵、宮本輝之輔に遭遇。
最初は戦いの手助けはしないというスタンスでしたが、最終的には腹をくくって自身の体を張ります。

その姿にはジョースター家の精神にも似たものが見えたような、見えなかったような…

再起不能にしてもクレイジーダイヤモンドで治せて、うまくいけば敵の能力利用できる仗助って…強くない?

-ジョジョアニメ:第4部, 登場人物紹介・考察, 第4部 登場人物