ジョジョろぐ

『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメについてまとめたサイトです。

ジョジョアニメ:第4部 第4部 あらすじ感想

【ジョジョアニメ第4部】第30話「猫は吉良吉影が好き」あらすじ&感想!川尻家の複雑な家庭環境!ロマンス回ッ!

2016/10/22

前回の第29話ではハイウェイスター戦に決着ッ!
かなり気合が入った作画・演出を30分まるまる堪能できました。

さて、第30話は終盤戦へ向けた新展開!
川尻家に刺客(?)がやってきます。

それでは、第30話のあらすじ&感想を見ていきましょう!

第30話「猫は吉良吉影が好き」あらすじ

公式サイトのあらすじはこちら!

ある朝、しのぶから地下室で喉に大きな穴が開いたブリティッシュ・ブルー種の猫を見つけたという話を聞いた川尻。あの『矢』で射抜かれた猫なのではないかと考えた川尻が地下室へ様子を見に行くと、そこには死んだ猫の姿があった。猫に恐怖したしのぶがホウキを振り回した際に倒したビンの破片で喉を切って死んでしまったようだ。川尻は家の庭に猫を埋葬してやるのだが、翌日、猫を埋めた場所からは怪しげな植物が生えて…。

なんだこの家族は…

靴のサイズが合わない吉良(浩作)。
徐々に私のサイズに取り替えていく計画を練っています。

一方早人はすでに怪しさを感じ取っており、そんな父親に挨拶もせず出発。

jojo4-30-1

「いってらっしゃい…。」
もともと子供はいなかった吉良。彼に父親の演技はやはりハードですよね。

一方今この家で一番幸せなしのぶ。

地下室で恐ろしいことがあったと吉良に泣きつきます。
「いっぱい甘えちゃえ!えい!えい!えーい!」

jojo4-30-2

あれ、こんなにキャラ濃かったっけ?

猫としのぶの奇妙さ選手権

しのぶは地下室に入り込んだ猫を追い出そうと奮闘していた様子。

寝転んでお友達になろうとしますが、しのぶのテンションでは猫とお友達にはなれません。
スカートにもかかわらず這いつくばり、奇妙な動きのしのぶはインパクト大。あれ、こんなにキャラ(

しかし、最終的に天井に張り付く身体能力を見せた猫がインパクトでは勝利です。

jojo4-30-3

それもそのはず。この猫には矢に射抜かれた穴があり、つまりスタンド能力が目覚めかけている怪物猫だったわけですね。

それを見て恐怖を覚えたしのぶは無我夢中にホウキを振り回して地下室から逃げてきたのでした。
筆者も大きめの虫を見つけた時なんかはこうなります。

まるで夫婦!な二人の関係性

吉良が地下室へ行くと、地下室は棚が倒れめちゃくちゃです。しのぶさんどんだけホウキ振り回したんでしょう。

jojo4-30-4

猫はというと…
ガラスの破片を体に受け、絶命していました。

全国の猫好きが心を痛めた瞬間です。
猫、まだ何も悪いことしてなかったし…

「君は悪くない…
誰も悪くない…」

としのぶを抱きしめ、本物の夫婦のよう。
演技ではここまで出来ないのでは?と思ってしまいますね。

浩作が別人になったというだけでなく、この二人の関係性は変化して行っている感じがします。

吉良は庭に猫を埋めてやりました。

目覚める猫草!

そして数日が経ち、として目覚めた猫。

「なぜここにいるのかな?ウニャウニャ」

「変な形になってるぞ!」

jojo4-30-5

ちなみに猫草の心の声は全てナレーションの大川透さんが担当されていましたね!奇妙さが際立って良かったです。

そして自分を殺したしのぶに怒り、彼女の足の爪を吹き飛ばします。
生前に射抜かれていたため、草になってからスタンド能力が発現したんですね。

吉良は猫が好き?

猫草は鳥を打ち落として食事を済ませ、すやすやと眠りにつきます。

そこへやってきた吉良。
猫草の生態を探ります。

猫を呼ぶように「プシ!プシ!プシ!」と音を立ててましたが、ちょっと作画が崩れていたこともあり笑いました。
猫草はやはりその音に反応。

「どれ、撫でてみてもよさそうだ。」

アゴを撫でると喉を鳴らすし、確かにこれは猫の生態を持っているようです。

それにしても、吉良は猫を飼っていたことがあるんでしょうか?
この扱い方は猫好きっぽさがありましたよね。

しかし、こいつの存在が噂になるといずれ承太郎らに気づかれてしまう…と泣く泣く始末することに。

jojo4-30-6

が、爆弾、起爆しません。

猫草は空気を操る!

猫草から離れると爆弾は爆発し、どうやら猫草は空気を操るスタンド能力を持っているようです。

猫草はしのぶを殺そうと攻撃を仕掛けてきますが…
吉良は自身の中のしのぶを心配する気持ちに戸惑います。

「なんだ…この気持ちは…!」

恋でしょうか?(

常に自分が平穏に暮らすことを考えてきた吉良。
そんな生活には他人は必要ないはず。

やはりしのぶに対する気持ちの変化があるようですね。

ちなみに猫草にはボールを投げて対処しました。
猫は転がるものに夢中になりますからね!

早人は見た!

猫草騒動は一件落着。

早人は仕掛けている監視カメラで、植木鉢キャットフードを持ってクローゼットの中へ消えるおかしな父親を見ていました。
さらに靴はサイズが二つあるし、嫌いだったはずの椎茸をモリモリ食べているし、怪しさ全開です。
刑事ドラマならもうバレてそう。

案の定クローゼットの天井にある屋根裏部屋で眠っている猫草を発見します。
そして窓を開けると…目を覚ましました

と、早人の通学帽が残っていることを不審に思い、家へ帰ってきた吉良。

その音を聞き慌てて窓を閉めようとすると…猫草は怒って早人を空気の輪っかで捕えます。
しかしさすがは賢い早人、コンパスで空気を抜き脱出しました。

さらにキャットフードをばらまいて猫草が暴れたように見せかけ、様子を見に来た吉良をやり過ごします。吉良よりも賢いような。

去る際に吉良は一言。

(もし早人がいたら)殺さなくてはならないところだった…」

なぜ心の声を喋ってしまうんだ感がアニメだと3割増しくらいでしたね!

「パパの顔をしているけどパパじゃあない

あいつは、誰なんだ…!」

感想!

「猫は吉良吉影が好き」ではなく「吉良吉影は猫が好き」でもいいんじゃないでしょうか。

それはさて置き、やはり吉良が奮闘しているとちょっぴりコメディテイストを感じてしまうのは筆者だけでしょうか。
アニメ視聴者から見ると、もはや不審者なのではと思うほど。

そしてしのぶとは順調に関係を築いていますね!
今回はラブロマンス回と言っても過言ではないでしょう!
見知らぬ家族に入り込むという全く平穏ではないベリーハードな環境吊り橋効果でも起こっているんじゃあないでしょうか。

確かにしのぶを殺したいと思った描写がありますし、吉良にとってどちらかといえば(手が)好みの女性なんでしょうか。
でも殺したらバレるからダメだ、な状況が吉良に何かしら変化をもたらしているとも読めますよね。

しかし、早人(常識人)から見るとやはりおかしい状況。
ここからは早人と吉良の駆け引きも本格化していきます!一緒に風呂にも入るし。楽しみですね。

さて次回の第31話のタイトルは「7月15日(木)その1」

…知らないタイトルですね。
原作ではこの次には鉄塔エニグマのエピソードがあります。
アニメオリジナル?もしくはその2本を1エピソードとして放送するとか…
Web予告が配信されたら追記します!

なんにせよあと9話で完結!
終盤戦のアツい展開を期待しましょう!

-ジョジョアニメ:第4部, 第4部 あらすじ感想