ジョジョろぐ

『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメについてまとめたサイトです。

映画

【ジョジョ第4部】実写映画化が決定ッ!気になるキャストは…

現在アニメ放送中の「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」ですが、なんと実写映画化が決定ッ!?

今度はガチの模様
気になるキャスト情報など、現在のわかっている情報をまとめました!

東宝とワーナーブラザースジャパンが共同で製作・配給!

 

公開は2017年の夏。ちょうど1年後ですね。
その頃には現在放送しているアニメは終わっていますが、映画の公開に合わせて何かあるかもしれませんね!
個人的にはアニメの次回作発表とかに期待してしまいますが…

そしてなんと東宝とワーナーブラザースジャパンが共同で製作・配給します。これは今回が初!豪華ですね…。

また、『第一章』とあり、続編も視野に入れて作っていくそう。
第4部は結構長いですが、映画でどこまでやるのか気になりますね。

監督は三池崇史!

jojo-miike

監督は三池崇史さん。
彼は「クローズZERO」「悪の教典」で有名な監督です。

close-jacket akunokyouten-jacket

同時にかなり激しい暴力シーンでも有名ですね。
てっきり実写化ということで第4部のサスペンスやホラー要素にクローズアップしていくのかと思っていましたが、これは戦闘シーンに期待が高まります!

ロケは日本でなくスペイン!?

28日に開かれた会見で、ロケ地はスペインと明かされました。

杜王町は日本ですが…
三池監督は「世界中から杜王町を探そう」と語っており、どうやらシッチェスという街で撮影が行われるようです。

jojo-loca

海沿いの綺麗な街という印象ですね。
確かに杜王町の街並みはなんとなく洋風ですし、これは期待ですね!

気になるキャストも公開ッ!!

みなさん何よりも気になっているのはキャストですね。
こちらも公開されました!

東方仗助役は山崎賢人!

仗助

第4部の主人公、仗助を演じるのは山崎賢人さん!
ドラマにもたくさん出演していて、旬な俳優さんですよね。

最近だと「四月は君の嘘」が記憶に新しいでしょうか。

yamazakikento-jojo

リーゼントにするんですよね?

空条承太郎役は伊勢谷友介!

承太郎

第3部の主人公であり、第4部の強力なサポート役、承太郎は伊勢谷友介さんが演じます。
第4部の承太郎の冷静さ、落ち着いた感じが合っているような気がしますね!

iseya-jojo

それでも健在のオラオララッシュ、実写版でも見れるでしょうか。

広瀬康一役は神木隆之介!

康一

第4部の常識人、康一役は神木隆之介さん!
原作漫画ではほとんど2頭身レベルまでデフォルメされていますが、どう表現されるでしょうか。

kamiki-jojo

康一の成長性溢れる精神力を演じ切ってくれそうですよね。楽しみです。

虹村億泰役は真剣佑!

億泰

杜王町のアホこと億泰を演じるのは真剣佑さん。
映画「ちはやふる」でのメガネ姿が記憶に新しいですが…

jojo-okuyasu

億泰ともなると髪型と演技がどうなるか予想がつきません。楽しみですね。

虹村形兆役は岡田将生!

jojo-keicho

億泰の兄貴こと形兆。第4部最初の弓と矢を持っていました。

彼を演じるのは岡田将生さん!
最近放送されている「メビウス ファイナルファンタジー」の気が狂ったようなCMが印象的ですよね。

jojo-okada

形兆も大変奇抜な髪型ですが、どうなるんでしょうか。

山岸由花子役は小松菜奈!

由花子

康一のことが大好きな由花子を演じるのは小松菜奈さん!

髪も長く、ラブ・デラックスには迫力が出そうですが、
由花子の監禁や問題のある暴言セリフが気がかりですね!

jojo-komatsu

片桐安十郎役は山田孝之!

jojo-anjero

第4部最初の悪役、安十郎を演じるのは山田孝之さん!
なんでも演じてしまう山田さんのアンジェロ、楽しみですね。

jojo-yamada

岩にされちゃうんでしょうか。

第3部実写化の噂は…

実はネット上で、ジョジョ第3部が実写化という噂が流れていました。
その噂では、承太郎役が山崎賢人さんということでしたが…

別の形で噂が的中(?)したことになりましたね。

スタンドバトルはどうなる?髪型は?続報に期待!

まだまだ発表されて間もなく、情報も以上の内容でほとんどです。

ただ、発表されたキャストを見るとレッド・ホット・チリ・ペッパー戦手前までで一回切りそうですね。

正直身長足りてないんじゃないの?髪型は完全再現するの?スタンドはやっぱりCGになっちゃうの?など気になるところも結構多いですね。ネット上でも賛否両論といった感じです。

原作漫画、アニメと来ていますから、むしろ実写版では独自の路線を突っ走って欲しいと思います(完全再現は無理ですしね…)

また続報が出ましたら追記します!

-映画